施設概要

希望が丘児童施設

施設種別福祉型障害児入所施設定員30名

サービス内容

18歳(高等部卒業)までの児童が入所でき、いしかわ特別支援学校へ園のマイクロバスで通学しています。

平成24年に耐震補強工事およびバリアフリー化並びに大部屋の解消を行い8室を2人部屋に改修し、居室の面積等は国の新基準に適合しております。

保育士の資格を有する職員を中心に児童担当職員として配置し、障がい児発達支援の充実に向けて取り組んでいます。個別に学校やご家族、進路先などと連携会議を行い、学校卒業後は自信と希望を持って社会人としてのスタートを切れますよう、職員一丸となって支援を行います。児童のご家庭の事情に合わせて、週末の面会や帰省の機会を持ち、学校の行事などへの参加も働きかけ、家族との絆を大切にしています。

 施設の在り方が変化しており、施設の小規模化(ユニットケア型)と家庭的な養護の推進が今求められているところであり、子ども施設としての機能強化に向けて取り組んでいます。