活動

小池赤土野菜組合 トピックス

小池の畑で野菜作りに参加しています!
 今年度も小池町の畑で地元小池赤土野菜組合の方々に教えていただきながら野菜作りに参加しています。今年も春からさつま芋や玉ネギ、ジャガイモなど、色々な野菜の苗植えや収穫のお手伝いを行いました。秋に行われたさつま芋の収穫では、小池赤土組合の方々や、いしかわ農村ボランティアの方々と一緒に土の中からたくさんのさつま芋を掘り起こしました。今年は残暑が厳しく、秋になっても強い日差しが照り続けていましたが、利用者の皆さまは暑さに負けることなくさつま芋の収穫に一生懸命取り組んでいました。収穫を行う姿が、回数を重ねるごとに板についてきたように感じました。冬の間は小池赤土野菜組合の方々と一緒に、収穫した野菜を使って乾燥野菜作りも行っていきます。

とっても美味しい乾燥野菜
 小池赤土野菜組合の方々と一緒に収穫した野菜を使って乾燥野菜を作っています。昨年度から小池赤土野菜組合の方々が研究に研究を重ねて完成した乾燥野菜作り。製品化するまでに何度も乾燥する時間や温度を変え試行錯誤を経て出来上った商品です。農耕班の利用者さまは主に乾燥機に入れる野菜を並べたり、出来上がった乾燥野菜の袋詰め、パッケージのシール貼りの作業を行っています。生産数も増え、作業はとても忙しいですがそれが張り合いになるようで、「さぁ、今日も頑張るぞ」と張り切っています。
 12月20日(金)に金沢ケーブルテレビの取材を受けました。テレビの取材と言うことで皆さん少し緊張されていたようですが、頑張って作業に取り組んでいました。

 
甘くて美味しい干し芋と丸干し大根・切干し大根
 小池町赤土組合の方々と希望が丘が栽培した安納芋は糖度を高める工夫がされており、甘くてしっとりとした食感がとても美味しいです。
 丸干し大根・切干し大根は優しい味わいで、煮物料理などにおすすめです。
 安納芋の干いも380円、丸干し大根190円、切干し大根140円を市内スーパーで販売しています。
  

地域とともに

■利用者によるボランティア

利用者も地域のために、何かできることをしていこうと、地元小池町の道路沿いに、花壇を作り季節の花を植えています。
ボランティア活動のできる利用者は一部の人に限られていますが、時折、地域の方々から励ましの声をかけられる事もあります。地域に役に立っている事が喜びとなり、どの人も生き生きと活動しています。